オーガニックタオル

ギフトとして人気の高い、オーガニックコットンを使用したふわふわした肌触りが自慢のオーガニックタオルに関する情報をお届けします。

2006年からの「吸水との戦い」スタートです。

さて今日の授業は2006年からの「吸水との戦い」です。
余りにも長くなると退屈でしょうからもっと簡単明瞭を心掛けます.

2006年3月 米国サイズのサンプルを作って訪米、バイヤーに提案するとと
  同時に意見を聞く。パイルタオルはコスト競争が激しいのでワッフルが
  面白いという意見。
2006年10月 ボルチモア市で開催されたナチュラルプロダクEXPO2006east
  に出展(ベビー用とワッフルタオル)。すごく好評でした。ホントに。
  そこでは後でコンタクトして商談したい(展示会は見せる場所)という
  バイヤーが多かったけど・・・・あとも成約できず。どうしてだろう。
 やっぱり 米国内で積極的に活動してくれるパートナーが必要です.
2007年4月 日本にもKUSUオーガニックを販売しようということで健康博覧 会に出展。2008年も出展 2008年まではくすばしタオル中国工場製。
 この展示会がファインド・ニュースの高野済(ナル)氏との付き合いの
 始まりとなりました。
 同時期からもっと効果的な天然洗剤を作りたいということで大阪府八尾市 のカンエイ産業の菅社長との付き合いが始まりました.
このお二人はとても個性的(ユニーク)な人たちなので話はずいぶん長く
なってしまいそうです。なので
               ・・・・・・・・・・・・つづく


<たおるまんの菜園 その3>
PICT0044.JPG
もうそろそろ終りかけたブラックベリーです。これは多分ブルーベリーの
ように目に良いってことは無いんでしょうね。
当菜園の果実類はこれだけで、あとは野菜と野菜畑に侵攻して占領しつつあるバラを主体とした花どもであります。













更新時間: 2009年07月31日 16:52

posted by kusubashi at 16:52 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吸水との戦い 第2ステージ 続き

前回は欧米向けのタオルを「オーガニックコットン&バイオ精錬」に決定
でした。
その時大きな<問題>が2つありました。
その1:今のままでは吸水しないので輸出は無理である。
その2:特許使用許諾は日本のくすばしタオルとの契約である事。
   *くすばしは中国工場でより安く作らないと欧米では受け容れられな    いと考えた。
   *坂井博士は日本の繊維産業を守りたいという意識が強く、海外への
     許諾はしない方針である。
<対策>
 1.まず吸水を解決するため、坂井博士に新しい加工レシピを依頼した。
 2.博士とお会いして中国工場の許諾を膝詰談判でお願いした。
<結果>
 1.2ヵ月後新レシピが完成、博士のラボテストでは結果良好だった。
   本機でのテストではレシピより相当時間をかけて、辛うじて吸水する
   という結果だった。
 2.お会いして「欧米に売るには日本のコストでは不可能である。同じ
   くすばしタオルであり、場所が違うだけです」と言ってお願いした。
   博士は「んーーーーん」としばらく返事をされなかったが
   「分かった。許可しましょう」という言葉を頂いた.

      ーーーーここまでが2005年ーーーー

さあー 行動開始です。       次回は2006年から    続く

<たおるまんの菜園ーー続き>
PICT0043.JPG
ブルーベリーが熟れてきました。菜園か花園かどちらとも言えない場所に
もう2本あります。最近 老ィャ遠視と乱視が進化しつつあるのでたくさん食べよう。 隣はサツマイモ、初めての栽培です.今のところ葉っぱは元気に育っている様子「天高く芋くらう秋」を待つばかりです。   
posted by kusubashi at 10:55 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有機栽培について

おはようございます。
今朝「有機食品に健康効果なし」という英国での調査報告が発表されていました。今日はこれについてたおるまんが感じたことを記します。

この調査は食品の13の栄養素について調査され、その結果栄養に関して一般の食品との差は無いということですので、それは当たり前ですよね。
でも多くの人が有機栽培だから自然のミネラルなどを多く含んでいるので
健康に良い と思っているんだそうです。
                          
<有機栽培綿=オーガニックコットン>についてはどうでしょう。
 オーガニックコットンは「環境にやさしい素材」であって「健康」には
 関係ないのです(但し農民の農薬による健康被害を防ぎます)
 ネットを見るとオーガニックコットンだから
 1.身体(健康)にやさしい。
 2.品質が良くていつまでもやわらかい。
 などの記述をよく見かけますがーーー>これは間違いです

1.について言えば、文章の頭に「農民の」を入れれば正しい文章です。
  GOTS(オーガニックコットンの世界標準)や今作成中の経済産業省の
  指針に「健康にやさしい」は謳わないとされています。
2.の品質は全く関係ありません。逆に有機栽培のほうが品質の良い綿花を
  作るのは難しいのです。
  柔らかいも関係ありません。ケミカル無しの加工では殆どの綿繊維は
  水を吸いません。つまり綿が持っている蝋分(ワックス)などが残った  ままなのです。だから当分の間吸水しないので柔らかいのが続くのです
  その意味で言えば「水は吸わないけど柔らかい」というべきですね.
<まとめ>
 有機栽培のコットンは土壌環境にやさしい素材であり
 加工こそが健康に影響を与えるものである。

      以上がたおるまんの考えです. 明天再見!(またあした)

<たおるまん今朝>
今日は久しぶりに自転車で通勤です。会社まで5km強、今の季節だと少し汗ばみます.途中に向日葵畑がきれいだったのでチョット撮影。
PICT0016.JPG

更新時間: 2009年07月30日 10:36

posted by kusubashi at 10:36 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール紹介

たおるまん

たおるまん

タオルやに身をおいてあっという間に ウンー10年、光陰矢の如しであります。ブログを書くに当たって初めて自分の名前を自分が命名することになり大いに戸惑いました。私の大分の友人がハーブマンと称してブログを書いております。なかなか良い名前なので参考(パクリ?)にさせて頂き「たおるまん」とさせて頂きます。

プロフィール詳細

カレンダー

2009年00月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。