オーガニックタオル

ギフトとして人気の高い、オーガニックコットンを使用したふわふわした肌触りが自慢のオーガニックタオルに関する情報をお届けします。

タオルができるまで・その3

おはようございます。
今日はタオルができるまで・その3・・・製織です。
大きく分けるとジャカード織りとドビー織りがあります。写真で紹介します。
<ジャカード機>
PICT0050.jpg
織機の上(2階)にあります。柄を出すために織機の糸の動きをコントロールします。

<ジャカード織機>
PICT0059.jpg
ジャカード機の下(1階)にあります。たくさんの通じ紐がジャカード機と繋がっています。紐は縦糸と連動し、上下することで白糸のパイルを表に出したりブルーの糸を裏に出したりして自由に柄を作ります。

<ジャカード織機で織っています>
PICT0060.jpg

ジャカードで柄をだす方法が分かりましたか? 詳細な説明だととんでもなく長くなるので この辺でジャカードの説明は終わり。

         次はドビー機のおはなしです。  ・・・・つづく

<たおるまんの散歩風景>

<今治城かな?>
PICT0015.jpg

<でもちょっと違うみたい>
PICT0016.jpg

実は個人のお宅なのです。すごいですね。初めて今治に来られた方は「これが今治城ですか?」と言われるそうです。以前テレビのクイズに登場したそうです。まず天守閣が出て、天守閣の下に何があるでしょう?という問題だったそうです。はて 何でしょう?

         次は本当の今治城を紹介します  ・・・・つづく



更新時間: 2009年09月30日 10:07

posted by kusubashi at 10:07 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タオルのできるまで

<タオルのできるまで・その2>
今日は染められた糸や生糸(未加工糸)を織るまでの準備工程を紹介します.

・糸をクリールに差し込みます。ストライプなどは順序良く並べます。
PICT0058.jpg

・クリールの糸を1本ずつ交差しないようにドラム(整経機)に引張ってきて糸本数や織り幅や密度を合わせて巻き取ります。
PICT0057.jpg

・ドラムに巻き終わったら織機用のビームに巻き替えて製織部に送ります。
PICT0056.jpg

                 ・・・次は織り工程です・つづく

<たおるまんの早朝散歩>
今治の港に近いところに辰の口公園があります。そこの丸い陶椅子にかわいい子供達の絵と童謡の歌詞が描かれています。なんとなくほのぼのとした感じです。
PICT0022.jpg

PICT0021.jpg
画像の左下にちょっとだけ見えるのは我家の愛犬マロ犬でした。

更新時間: 2009年09月29日 16:37

posted by kusubashi at 16:37 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タオルのできるまで

タオルの出来るまで・その1>
タオルはどのようにして作られているかを分かりやすく写真を入れながら説明していきます。
今日本では殆ど綿花の栽培は行われていませんので外国(米国、パキスタン、インド、トルコ、ウズベキスタンなど)から綿花を輸入して日本で綿糸を作ったり(紡績工場)、綿糸になったものを輸入して使っています。くすばしタオルにはこんな状態で入ってきます。
<原糸とか生糸と呼んでいます>
PICT0112.jpg
綿を糸にしたままなのでこんな生成りの色です。

<原糸を染工場で染めた状態>
PICT0113.jpg

<先染め、先晒し>
綿糸を染めたり晒し(白くする)た後織る方法です。今治産地ではこの方法が主流です。ジャカードで多彩な色柄の表現ができます。
PICT0060.jpg

<後染め、後晒し>
原糸に糊やワックスなどで補強して織る場合が多く、今治でもありますが、大阪産地はこちらが主流です。プリント生地やカラータオルの多くがこの方法で作られるます。
PICT0002.jpg

                           ・・・・つづく

<早朝散歩:小さい用水路で見かけた二景>
PICT0031.jpg
くもの糸:くもの懸命の努力が伺えます.

PICT0109.jpg
アメンボウの群れを見かけました。お久しぶりって感じです。

二景とも普段は見落としているなんでもない一こまです。たおるまんの観察力は次第に研ぎ澄まされてきているようです目。ウォッホン!!









更新時間: 2009年09月28日 15:09

posted by kusubashi at 15:09 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール紹介

たおるまん

たおるまん

タオルやに身をおいてあっという間に ウンー10年、光陰矢の如しであります。ブログを書くに当たって初めて自分の名前を自分が命名することになり大いに戸惑いました。私の大分の友人がハーブマンと称してブログを書いております。なかなか良い名前なので参考(パクリ?)にさせて頂き「たおるまん」とさせて頂きます。

プロフィール詳細

カレンダー

2009年00月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。