オーガニックタオル

ギフトとして人気の高い、オーガニックコットンを使用したふわふわした肌触りが自慢のオーガニックタオルに関する情報をお届けします。

たおるまんの晩酌(焼酎)

日曜日朝カッちゃんから電話があり、「今タッチュンとこでコーヒーを飲みよるんじゃが、楽農生活のラベルが出来たけん(カックン)農園に来いや。クンちゃんももうすぐ来るけん」との事で出かけました。行ったついでにつぼみ付きの小松菜を貰って帰った。(その他ジョウ菜、ごぼう、ニンジンも)

その晩おひたしと蕾アエにして晩酌のツマミになりました。

IMG_0489.JPG

IMG_0490.JPG


<たおるまんの晩酌>

まず瓶に焼酎(麦)45%:寒風山の天然水55%の割合で入れて1〜2晩ゆっくり寝かせて馴染ませます。それを右の燗酒器で程よく沸かし中央のぐい飲み猪口で熱燗をいただく感じで楽しんでいます.

IMG_0447-1.JPG



そうそう以前Work-Cabinに貼っていた楽農生活がこんなになりました。

IMG_0297.JPG

現在5台に貼られました。
・カッちゃん
・クンちゃん
・タッチュン
・たおるまん
・ジュンコさん・・・その日4人でうどんを食べていた時、偶然会いました。(高校の同級生でやはり家庭菜園をしています)

IMG_0492.JPG




更新時間: 2010年03月30日 09:23

posted by kusubashi at 09:23 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綿の色

3月24日の試織風景を紹介します.

IMG_0453.JPG

いつものことですが、商品創作室スタッフと製職スタッフがアーダコーダと言いながら織っている風景です。



<綿の色>
この織機はバスタオルを2列で織っています.この写真は織機の後ろのパイル糸を巻いているビームと織っている写真です。2列とも20番手の未加工(漂白や染色をしていない)糸です。

同じ原糸(未加工糸)なのになぜこんなに色が違うの?

IMG_0460.JPG

IMG_0458.JPG

ビームの左側は中国新疆綿、右側はインドのピマ種の綿糸なんです。そうなんです綿の色はカラードコットンでなくても綿の品種や産地でこんなに違うんですよ。でも加工(化粧?モバQすると分からなくなるのです。人類と同じですネ。面白いですネ。わーい(嬉しい顔)strong>

更新時間: 2010年03月29日 18:05

posted by kusubashi at 18:05 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い朝

今日は冷たい朝でしたちっ(怒った顔)。雑園の水がめがこんなでした。

IMG_0472.JPG



目新しい花を見ーつけたひらめき

IMG_0474.JPG

更新時間: 2010年03月27日 17:56

posted by kusubashi at 17:56 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール紹介

たおるまん

たおるまん

タオルやに身をおいてあっという間に ウンー10年、光陰矢の如しであります。ブログを書くに当たって初めて自分の名前を自分が命名することになり大いに戸惑いました。私の大分の友人がハーブマンと称してブログを書いております。なかなか良い名前なので参考(パクリ?)にさせて頂き「たおるまん」とさせて頂きます。

プロフィール詳細

カレンダー

2010年00月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。