オーガニックタオル

ギフトとして人気の高い、オーガニックコットンを使用したふわふわした肌触りが自慢のオーガニックタオルに関する情報をお届けします。

ソウル旅日記ー最終回

おはようございます。

最終日の続きです。これで旅日記はendです。

景福宮で人気のアトラクション「王宮守門将交代式」

午前10時から始まると聞いていたので、面白そうだから

見学。友人たちもその時刻には全員来ていた。

朝鮮王朝時代の衣装で、式も当時のままのようなので

韓国ドラマを見ているようで見ごたえ十分だった。

それでは「王宮守門将交代式」の始まりはじまりーー。

<王宮守門将の隊列>
IMG_3218.JPG

<楽士隊の行進>・・・太鼓、笛、鉦、喇叭など。弦楽器はなさそう。IMG_3213.JPG

<髭>・・・全員きちんと髭を付けています。当時は

      「男の身だしなみ」だったんでしょうね。

 イスラムもそうですね。髭がないとオカマだと思われるそうだ。

 (冗談で言われたのかもしれないけど)
IMG_3221.JPG

<守門です>IMG_3226.JPG


最後にとっておきの写真集「かわいい狛・・・たち」をどうぞ。

<狛犬?>
IMG_3211.JPG

<狛猿>「オメー何モンダ」IMG_3210.JPG

<狛鳥>IMG_3209.JPG

<狛亀>「んー?なんだい?」IMG_3198.JPG

<狛鼠>IMG_3199.JPG

<狛猫>「べーーだ」IMG_3196.JPG

とっておきの<狛鬼ばばー?>「おっ、うまそうなのが来たぞ」たらーっ(汗)(よだれ)
・・・これは実に秀逸で素晴らしい。

怖い顔のようだけど、魚眼のようなギョロ目、ぷっくり頬、にんまり耳まで裂けた口、

とても愛嬌があると思いませんか?
IMG_3195.JPG


もうひとつ帰りにあった街角の記念堂の「狛???」IMG_3233.JPG

「トホホ」と途方にくれる・・狗IMG_3232.JPG

味噌っ歯のちょっと気弱な感じでメチャかわいいわーい(嬉しい顔)



以上でソウル旅日記の終了です。ご高覧有難うございます。(礼)

初めて訪問した韓国ですが、全く違和感を感じることはありませんでした。

やはり東アジアの黄色人種という共通点や中国ーー>朝鮮ーー>倭の国へと

文化が伝わってきたせいなんでしょうね。

そうそう食べ物もとてもGOODでした。

次は慶州道に行きたいな。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・では手(パー)








更新時間: 2011年05月31日 16:21

posted by kusubashi at 16:21 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウル旅日記ー5

みなさん、こんにちは。

旅日記も最終日になりました。この日は空港に発つまでフリーです。
そこでたおるまん&his wifeはソウル最大の見どころ「景福宮」に
行くことにした。
ホテルから景福宮までは世宗大通りを歩いて15分くらいです。

景福宮までテクテク歩きの道すがら風景を順番に
カメラ

1.世宗王・・・大通りの中央緑地帯にあります。ハングル文字を
        創った4代目の名君だったそうです。
IMG_3230.JPG

2.大通りから光化門を望むIMG_3229.JPG

3.世宗文化会館・・・景福宮のすぐ手前にあります。演劇、コンサート、
          美術館など。正面にこんなのがあった。
IMG_3186.JPG

IMG_3182.JPG

IMG_3184.JPG

IMG_3185.JPG

IMG_3187.JPG
おもしろいでしょ。


それではこれからが「景福宮」です。北京の故宮を模したイメージです。span>
1.光化門IMG_3188.JPG

2.・・・宮IMG_3192.JPG

3.玉座。後ろの絵図は朝鮮の繁栄を意味しているそーだ。IMG_3193.JPG

4.隣の5重の塔IMG_3205.JPG

5.塀の装飾文様IMG_3206.JPG

6.門とオンドルの煙突・・・王様やお后様の寝所の後ろIMG_3207.JPG

7.柄は松竹梅です。IMG_3208.JPG



・・・・・・・・・・・多いのでここで小休止としましょう。
続きは近衛兵の交代アトラクションとおもしろ???ですよ。


posted by kusubashi at 11:22 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウル旅日記ー4

またしても更新ボタンを誤って押したたおるまんでした。

ごめんなさい。

続きです。


<自由の橋>・・・今は途中で閉鎖
IMG_3175.JPG

離散家族への願いを込めて
IMG_3172.JPG

鉄条網が生々しく緊張を感じさせる。ソウルから漢口沿いにはずっと

鉄条網が張られ死角なく監視所があり、常時スパイの潜入防止に当たっている。

まさに戦時状態を思わせる。
IMG_3180.JPG

<南北をつなぐはずだった鉄橋>左は国境まで、右は破壊されたソウル行きの鉄橋の残骸
IMG_3179.JPG

<たまたま列車が通過>
IMG_3174.JPG

離散した親子兄弟はもう亡くなった人が多くなっています。

でもここを訪れる人はすごく多いそうです。

政府も悲劇を風化させないよう努力をしているんでしょうね。



この後オドゥ山統一展望台から北朝鮮を見るべく行ったが

雨のため全く見えず。





ソウルに戻り、自由時間があったので仁和洞(インサドン)に行く。

面白そうな店がいっぱいある(主として書画、骨董、民芸品)。

その一角に4階建ての雑貨ビル(傾斜通路を歩くと4回まで行ける)がある。

ここはオーナーが自ら創った様々な雑貨を販売している。

とてもユニークで楽し面白かったので購入に及ぶ。
IMG_3181.JPG
ネッ、通路が傾斜してるでしょ。


そうそう この後ひらめきウォーカーヒルのショーを見に行った。

あまりショーに興味が無いたおるまんなので寝込んでしまうと思っていたけど

おもしろくてダイナミックできれいで素晴らしいショーだったので目が目

その後市内明洞で食したサンゲタンも絶品であった。

きわめて充実の1日であったことを報告しておきます。




・・・・・・・・・つぎは最終日です。





更新時間: 2011年05月30日 16:49

posted by kusubashi at 16:49 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール紹介

たおるまん

たおるまん

タオルやに身をおいてあっという間に ウンー10年、光陰矢の如しであります。ブログを書くに当たって初めて自分の名前を自分が命名することになり大いに戸惑いました。私の大分の友人がハーブマンと称してブログを書いております。なかなか良い名前なので参考(パクリ?)にさせて頂き「たおるまん」とさせて頂きます。

プロフィール詳細

カレンダー

2011年00月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。