オーガニックタオル

ギフトとして人気の高い、オーガニックコットンを使用したふわふわした肌触りが自慢のオーガニックタオルに関する情報をお届けします。

くすばしタオル創立80周年

みなさん、こんにちは。

くすばしタオルは1931年にタオルづくりを始めて以来

今年で80年を迎えました。

それで昨日社員、南通楠橋からの研修生、退職されたOBの方々、

そしてお世話になっている取引先の方々をお招きして記念式典を

催し、全員和やかに楽しいひと時をすごしました。

地元の伝統芸能である継ぎ獅子を演じて欲しいと宅間獅子連中に

お願いしたところ、快く受けてくれました。

では記念パーティーの様子です。

まず「くすばしタオル・80年の歩み」を時代を追ってスクリーンで

紹介しました。

<昭和20年代の縫製風景>
IMG_4176.JPG

<現在のオリジナル商品>
IMG_4178.JPG

<わた音>・・・アヤベさん(紡績会社)との共同特許を
        申請しています。
IMG_4180.JPG

くすばしタオルは90周年、100周年に向かって頑張り続けます。
(たおるまんは居ないと思うけどネ)


<パーティー風景>
IMG_4196.JPG

<継ぎ獅子・三継ぎ>
IMG_4190.JPG

<四継ぎ>
IMG_4198.JPG


「こぼればなし」
パーティーでは豪華景品ありの福引をしました。

なんと最高景品のひらめき液晶テレビが研修中の中国の社員にアタッチャッタ

のだ。多分中国では仕様が違うから映らないかもしれないし

彼女(陸さん)「ふらふらどーしよう」と、しきりに悩んでいました。

きっと欲しい人が買ってあげるんでしょうね。


それとたおるまんのカミさんも「本マグロのトロ」が

当たっちゃいました。強いカミは強いくじ運の持ち主なのだ。

弱いたおるまんは「クオカード」でした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手(パー)


更新時間: 2011年11月28日 14:50

posted by kusubashi at 14:50 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコプロダクツ展(えひめ県)

みなさん、こんにちは。

えひめ県は12月15〜17日東京ビッグサイトで開催される

「エコプロダクツ2011」に出展します。

テーマ:「低炭素社会に向けた地域ぐるみの環境ものづくり・

    システム構築の取り組み」
です。

ブース:東5ホールの入り口付近でとても良い場所です。

出展者1:今治タオルでカーボンフットプリント取り組みの

     第1号として「くすばしタオル(楠橋紋織株式会社)
   
   
     2.城川町開発公社
・・・城川自然牧場で飼育している

          牛や豚のハム、ベーコンなど

   3.母恵夢(ポエム)株式会社・・・お菓子

   4.茶波瑠(ちゃはる)株式会社・・・道後の温泉旅館

         ホテル、旅館のカーボンフットプリント(CFP)の

         取り組みは日本で初めてだそうです。

   5.久保興業株式会社・・・愛媛県でCFP取り組み第1号です。

                菌床しいたけ

   6.東温市・・・地域ぐるみ(市民、企業、行政)の環境システムの構築。

   7.県産クレジットのブランディング・・・木遊社の間伐材を利用した

                       遊具を展示。

<ブースイメージ>IMG_4173.JPG

           
今週月曜日(11/14)テクノプラザえひめで説明会があり、商品創作室の

BOSS・A と一緒に参加しました。

<説明会>
IMG_4168.JPG

この展示会は毎年入場者が増えています。日本人の環境への意識が

高まっているからでしょうね・・・3日間で約20万人です。

くすばしタオルはCFPマーク表示のKUSUpopペールトーンをメインに

KUSUオーガニックを展示します。

<これです>IMG_4157.JPG

<CFPマーク>・・・123gではありません。BTペールトーンは
          5.19kg になると思います(審査前です)
IMG_4053.JPG

出展品は全て「特許・バイオ精練加工」を施したタオルです。

大勢の方に「化学薬品なしでしかも53.6%もCO2を減らした省エネ加工

・バイオ精練
を知って頂きたいと願っているたおるまんです。


*注1:バイオ精練・・・大阪府立大学名誉教授 坂井拓夫博士が完成
        させた酵素と天然洗剤のみで精練する特許加工。
   さらに なんと四国電力技術サポートチームの皆様が

    バッチリ計測してくれた折り紙つきの省エネ加工なんですよ。


*注2:精練・・・綿の基礎加工で綿の不純物(ペクチン、綿蝋、蛋白質など)

       を除去して吸水を可能にする。タオル、綿糸加工の約60%の

       エネルギーを要す。

ネッ ひらめきエコプロダクツ展にぴったりのタオルでしょ。

ご覧の皆様、機会があれば是非見てください。



以上エコロジーに燃えるyoung old・たおるまんレポートでした・
手(パー)































更新時間: 2011年11月17日 11:00

posted by kusubashi at 11:00 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学生俳句(秋期編)

みなさん、こんにちは。

先だっての日曜日、たおるまんはジジババ無尽の日帰りツアーで

二十四の瞳、オリーブ、醤油、手延べそうめん、寒霞渓の紅葉

有名な小豆島へ紅葉を見に行きました。

 ・無尽:頼母子講(たのもしこう)の意、数名から数十名のグループで
     毎月集まり(寄り合い)一定金額を集め、その月にお金を
     必要とする人がみんなの合意、落札、くじなどで落とすという
     昔は相互扶助の制度、今では懇親会。
     今治地方は無尽がとても多く、銀行主催の無尽まであります。

 ・ジジババ:まさに爺爺婆婆のことであります。

寒霞渓に上がるにはロープウェイが一番なのですが、メチャ混でるので

バスで頂上へ、まことに残念ながら頂上付近でちらほら紅葉している。

1週間早すぎた。

おまけにデジカメは電池切れのありさまで、写真なしです。


で、今日は冬も間じかなってきたので時期はずれになる前に、

今治小学校恒例の児童俳句・秋編をお届けしましょう。

<1年生>IMG_4149.JPG

<2年生>IMG_4152.JPG

<3年生>・・・は無い。何故かな?ショパンコンクールみたく
       審査レベルが高くて該当者なしってことかしらん?

4年生は3年生分を足して2句

<4年生−1>IMG_4151.JPG

<4年生ー2>IMG_4148.JPG

<5年生>IMG_4154.JPG

<6年生>IMG_4150.JPG


いつもながら小学生俳句はいいですね。

COOL 今小俳句 ジャーン、ジャンジャラ、ジャンジャラ、

どれにしようかな? ではたおるまんが鴻上さんに代わり

ひらめきこれだ、<4年生ー1>で決まり。お墓に眠るじいちゃんが

もうやだ〜(悲しい顔)泣いてわーい(嬉しい顔)喜んでいると思うよ。

・鴻上尚史・・・COOL JAPANの司会者。今治の近所、新居浜市出身。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・手(パー)

更新時間: 2011年11月15日 14:37

posted by kusubashi at 14:37 | タオル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール紹介

たおるまん

たおるまん

タオルやに身をおいてあっという間に ウンー10年、光陰矢の如しであります。ブログを書くに当たって初めて自分の名前を自分が命名することになり大いに戸惑いました。私の大分の友人がハーブマンと称してブログを書いております。なかなか良い名前なので参考(パクリ?)にさせて頂き「たおるまん」とさせて頂きます。

プロフィール詳細

カレンダー

2011年00月

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。